【地震関連】乳幼児家庭の方へ:小田原で地下水の無料提供をしています

乳幼児家庭向けの飲料水情報です。
小田原の鈴廣かまぼこの里駐車場で
小田原の地下水を自由に詰められる体制が整えられています。明日3/27(日)まで。
詳細は鈴廣HP http://www.kamaboko.com/

場所:鈴廣かまぼこの里駐車場 (小田原厚木道路箱根口下りすぐ)
期間:3/27(日)まで(継続の場合あり、HPに掲載)

鈴廣さん、拡散希望とのことにて周りの対象となる方にぜひお知らせください。
スポンサーサイト

【地震関連】救援物資避難所に届きました。ご協力ありがとうございました。

党ブログ呼びかけにて集まった救援物資は、昨日無事に茨城県内各避難所に届けられました。
改めてご協力くださった方ありがとうございました。

以下、主宰団体さんのtwitterより。

=======================================

臨時快速・レスキューひたち81号 平成23年3月22日(火曜日)13時40分に茨城県医師会館に到着。14時50分に積み卸し、荷役作業を完了。16時22分に高萩地区、日立地区、土浦の避難所へ第一便が出発しました。

============
臨時快速・レスキューひたち81号 は、みなさんの善意のたまものです。ありがとうございました。本日(22日)2号車、3号車、4号車を切り離しました。明日(23日)、1号車が八王子を午前8時に松山に向けて回送運転します。1号車の松山到着をもって運行は終了です。本当にありがとうございました。

※( )内の日にちは補足にてこちらで書き加えました。
=======================================

【地震関連】被災地およびその周辺の分娩受け入れ可能診療所一覧

日本産婦人科医会発・被災地およびその周辺における分娩受け入れ可能な診療所の一覧です。
http://www.jaog.or.jp/News/2011/sinsai/clinic_0320.pdf

携帯版
http://www.jaog.or.jp/News/2011/sinsai/keitai01.html

「続きを読む」で一覧ご覧いただけます。被災地の方にお知り合いがいらしたらぜひお伝えください。
テキストコピペにて見づらい部分ご容赦ください。

Continue Reading

【地震関連】救援物資へのご協力ありがとうございました。

茨城北部向け・周産期関係支援物資へのご協力ありがとうございました。
昨日3/20に無事に発送させていただきました。
短期間にもかかわらず予想を上回るたくさんの物資をご提供いただき、感謝しております。

今回集まった支援物資は、明日松山県発で茨城県に向け運行される「臨時快速 レスキューひたち81号」を利用して現地に届けられます。
ご提供の物資は途中の長野県・飯田市立病院にて積載され、3/22(火)に茨城県医師会館に到着、その後避難所に届けられる予定です。
レスキューひたち81号の予定については今回の呼びかけ元である大阪胎児心臓病研究会HPにてご確認いただけます。http://www.ofca.jp/new1.htmlまた同号の臨時停車情報およびリアルタイム情報はhttp://twitter.com/#!/rapid_expressで、ご覧いただけます。

なお、今回の支援物資内訳は以下の通りです。ご協力、本当にありがとうございました!

産着(長肌着) 1枚
粉ミルク(9缶&4箱)
紙おむつ(新生児 1袋&2枚、Mサイズ1袋)
タオル 21枚
産褥ショーツ 8枚
お産パッド 3セット
乾電池(単3 20本) 1セット
紙コップ 110個
石鹸 24個
綿棒 1ケース(200本)
ティッシュペーパー 4箱
キッチンペーパー 5ロール
サランラップ 7本
バスタオル 6枚
生理用品 7箱
おしりふき(ウェットティッシュ)  19個
歯ブラシ 29本
ガーゼ(医療用) 5枚

【地震関連】被災妊婦さん・子連れ世帯 臨時ホームステイサイト立ち上がりました

被災された子連れ世帯及び妊婦さんのいる世帯と受け入れ家庭(臨時ホームステイ)とを繋ぐサイトmama to mama http://www.pekindekosodate.com/index.htmlが立ち上がりました。
受け入れ家庭・ホームステイしたい家庭両方を募集。
3/21朝の時点で約100件ほどの受け入れ家庭登録があります。
ただ、被災地にこの情報なかなか届かないため、ホームステイを希望している方々に情報がいきわたっていない状況です。
see momでも「木野内葉子」でtwitter発信しています。(右欄twitterをご覧ください)
トラバ・リツイート歓迎。
ぜひ広めてください!

【地震関連】茨城北部被災地向け・赤ちゃん・小さい子家庭向け救援物資募集

3/20更新  物資募集終了しました。物資の収集は締め切らせていただきます。たくさんのご協力ありがとうございました。



赤ちゃん・小さい子家庭向けの救援物資をsee momでも募集しています。

大阪胎児心臓病研究会http://www.ofca.jp/new1.html発信の物資支援に協力します。
報道が少なく支援空白地になっている茨城北部に向けたものです。
都道府県単位で物資支援の動きが始まりましたが
こちらは周産期関係に特化した物資支援ということで協力します。
物資は3/20(日)午前中締め切り。

急ぎの動きであり、
大変残念ながら人手がないため多く物品をお預かりしてもさばききれない可能性大にて、
東京杉並区近隣エリアの方のみ対象
現時点は先着20名に限定させていただきます。

協力希望の方はお名前・送れる物資・送るか直接渡しかを書いて
see mom,be mom(クリックしていただくとメーラーが立ち上がります)にメールをお送りください。
(物品把握のためかならずメールをください。)


送る場合)
3/20(日)午前必着で木野内まで。
メールをくれた方に郵送先お知らせします。
薄いものならヤマトメール便が安いです。速達で翌日着可能。
あとは郵便局のEXPACK(エクスパック)500 もやすいです。
もし宅急便送付するほどであれば、以下に直接送ることをお勧めします(輸送コストが二重にかかるため)
(支援物資の送り先)
665-0842
兵庫県宝塚市川面3丁目23-12
大門産婦人科
09010249703

直接の場合)
3/19(土)久我山にて受け取ります。
3/20(日)久我山で受け取ります。郵送の場合はこの日の午前必着で。

なお、メールが多い場合は受け取り場所を設定します。
また物資の集まり次第では3/20(日)に梱包協力してくださる方募集します。


#送る際のヤマト便費用はsee momの活動費から捻出予定ですが、
 万が一大きいもののご提供が多く荷物個数が増える場合は
 大変恐縮ですが輸送費カンパを相談させていただく可能性があります(10~100円程度)。
 
===========================================

受け付けるもの(家庭でそろうものに特化しました)
新品に限ります・中古品は衛生上使えません

1)ウエットティッシュ(お尻拭き用)
2)産着
3)生理用品(ナプキン)
4)粉ミルク (茨城県庁より:一番これがほしいそうです)
5)新生児用紙おむつ
6)フェイスタオル
7)産褥ショーツ
8)バスタオル
9)分娩セット
10)帝王切開術に使用する医薬品
11)ガーゼ、帝王切開のドレープ、手術のガウン、手術用手袋
12)乾電池(新品)
13)紙コップ(新品

石けん(1個単位でOK・ただし新品のみ)
液体石けん(1個単位でOK・ただし新品のみ)
シャンプー(1本単位でOK・ただし新品のみ)
タオル(1枚単位でOK・ただし新品のみ)
バスタオル(1枚単位でOK・ただし新品のみ)
歯ブラシ(1本単位でOK・ただし新品のみ)
綿棒(家庭用でも・細胞診の時に使うものでも可能・
まとまった数を希望)
ティッシュペーパー(1個単位でOK・ただし新品のみ)
ポケットティッシュ(1個単位でOK・ただし新品のみ)
キッチンペーパー(1個単位でOK・ただし新品のみ)
サランラップ(1個単位でOK・ただし新品のみ)

【地震関連】赤ちゃん、小さい子向け救援物資募集に参加します。

3/17アップ・3/18更新

大阪胎児心臓病研究会発
報道が少なく支援空白地になっている茨城北部へ救援物資(周産期関係物資)を送っています。
使用していない下記のものがご自宅にあり協力可能でしたらご協力ください。
http://www.ofca.jp/new1.html
すべてヤマト運輸宅急便のみOKだそうです。
3月21日(月)必着。

都道府県単位で物資支援の動きが始まりましたが
こちらは周産期関係に特化した物資支援ということで、see momとしてとりまとめています。
協力希望の方はtomikino-1215@ezweb.ne.jpにメールをください。詳細折り返します。
物資は3/20(日)午前中締め切りで受け取らせていただきます。
なお、物資の集まり次第では梱包など協力してくださる方募集したいです、
希望ありましたらそれもお知らせください。
以下、大阪胎児心臓病研究会HPより転載。転載許可済。

===========================================

救援物資(周産期関係物資)の岩手県から茨城県への変更について

皆様からいただいた物資は行き先を変更して
あまり報道されませんが茨城県北部の被災した地域にお送りすべく茨城県庁に輸送します。
輸送方法工夫して積載量を拡大できました。

(支援物資の送り先)
665-0842
兵庫県宝塚市川面3丁目23-12
大門産婦人科
09010249703

ヤマト運輸の宅急便で送って下さい(厳守!)
3月21日(月曜日)までに送って下さい(厳守!)

(募集する物資・新品に限ります・中古品は衛生上使えません)
1)ウエットティッシュ(お尻拭き用)
2)産着
3)生理用品(ナプキン)
4)粉ミルク (茨城県庁より:一番これがほしいそうです)
5)新生児用紙おむつ
6)フェイスタオル
7)産褥ショーツ
8)バスタオル
9)分娩セット
10)帝王切開術に使用する医薬品
11)ガーゼ、帝王切開のドレープ、手術のガウン、手術用手袋
12)乾電池(新品)
13)紙コップ(新品

注意!
運べません&困るもの
中古品
おもちゃ類
電気製品
重量が重いもの
危険物(花火など)
中古の衣類

その他、呼びかけ人さんは”家庭にあるものであるとうれしいもの”も受付しているとのこと。
さばききれないので今回はseemomでは基本は上記のみで募集しますがおうちにあるようでしたらお知らせください。
内容は「続きを読む」でご紹介しています。

Continue Reading

【地震関連】被災地妊婦さんの出産受け入れ可能病院リスト(全国)

東北関東大震災で被災した妊娠中の女性が、避難先で出産しようとしても受け入れ病院が見つからないケースも多いと懸念されることから、産婦人科の医師のグループが、全国の受け入れ可能な病院のリストを作り、ホームページで公開しています。
http://www.ofca.jp/index.html

続きを読むをクリックしていただくと内容テキスト読めます。
テキストコピペをかんたんに整えてはっています。読みにくい部分ご容赦ください。
各病院へのリンクは多いため、張れていません。ごめんなさい。

Continue Reading

【地震関連】福島原発事故による放射線被ばくについて妊娠・授乳中の方へ(母乳とヨウ素カリウムについて)

(社)日本産科婦人科学会ホームページに、福島原発事故による放射線被曝について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内(特に母乳とヨウ化カリウムについて)が掲載されました。
具体的には、平成23 年3 月15 日、午前6 時時点で福島原発より5km 以上離れたところに
居住していた妊娠・授乳中女性へのご案内になります。
転載可です。

http://www.jsog.or.jp/news/pdf/announce_20110316.pdf

【地震関連】使用済みおんぶ紐・スリング・さらしの被災地への寄付→終了しました

日本助産師会で、
被災地で不足しているおんぶ紐・スリング・さらし(長いまま)を送る動きが出ています。
もし使用していない上記のものがご自宅にあり協力可能でしたら
〒111-0054 東京都台東区鳥越2-12-2 日本助産師会までお送りください。
なおsee momとして取りまとめての郵送も受け付けています。
杉並近隣エリアであれば何らかの形で直接受け取り可能です。
協力可能という方はご連絡ください。
主宰者自宅におくっていただいてもかまいません。
可能な方はご連絡ください(郵送先をお知らせします)。

ちなみにサイズにもよりますが、送る場合はメール便が安いとおもいます。


助産師会さんによると物資が十分集まったため、3/16午後、受け付け締め切ったとのことです。
ご協力&お問い合わせくださった方、ありがとうございました。

【地震関連】親子の防災ノート・抜粋版

自然育児友の会さんが親子の防災ノート・抜粋版をアップしています。
広く小さなお子さんのいるご家庭に広めることを目的としているとのことで、ご紹介します。
今回被災されていない方でも、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では知っておくと今後必ず役立つ情報です。

内容は

1.「こどものケア」
2.「防寒、トイレ、避難所対策」
3.「持っておきたい防災グッズ」
4.災害時だからこそ赤ちゃんのそばで

自然育児友の会のHP http://shizen-ikuji.org と同会のフェイスブックのノート、
Blogger http://oyakonobosai.blogspot.com/にも同じページがあります。

#本文は長文になります。恐縮ですがサイトにてご確認ください。

【地震関連】震災後の妊婦さんへ・竹内正人先生ブログより

「そのママ」を配信されている産科医・竹内正人先生が震災後の妊婦さんへのメッセージ、動き方などをブログにお書きになっています。
転載可とのことにて転載します。
被災地のみならず、余震が起こっている全エリアの妊婦さん向けです。
http://takeuchimasato.cocolog-nifty.com:80/inochi/2011/03/post-2e12.html

文章は続きを読むをクリックしていただいてもお読みいただけます。

Continue Reading

【地震関連】災害と母乳育児に関する情報

JALCは震災と母乳育児について、3つの情報をウエブサイトから発信していま
す。
ウエブサイトhttp://jalc-net.jp/のサイドメニュー「災害時の母乳育児支
援」から。
 

1、災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会からの3つの情報
http://www.jalc-net.jp/hisai.html

「地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ」1ページのPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_mother.pdf

「お母さんを援助している方、及び、メディア関係者の方へのお願い」1ページ
のPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_media.pdf

「被災者の救援にあたっている方へ」2ページのPDF
http://www.jalc-net.jp/genchistaff.pdf
 
携帯バージョンもあります。 http://www.jalc-net.jp/i_hisai.htm

3/19「子どもをもつってどんなこと?」中止(延期)のお知らせ

3/19(土)に予定されていました「子どもをもつってどんなこと?~妊娠前に考える”自分自身の妊娠出産”1dayクラス」は、東北地方太平洋沖地震による影響を考慮し中止といたします。
そのため、本クラスへの応募受付は終了とさせていただきます。
なお、延期開催を検討中ですが詳細日程は未定です。

ご応募くださった方にはご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。
ご応募の皆さまには別途中止に関する案内メールをお送りいたします。
ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02 04
クラスの予定(クリックで詳細にジャンプ。)

調整中です。

お知らせ
●毎月、ご希望の方にクラス予定お知らせメールをお送りしています。登録希望の方はメールフォームからご連絡ください。
●「協力スタッフさん募集」随時OPENしています。チラシ置き、チラシ貼り、企画提案などなんでも大歓迎です。こちらもメールフォームからご連絡を。
プロフィール
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・NARD認定アロマテラピーアドバイザーの2児(7歳&1歳ちょうど)の母が、杉並にて開いているちいさなクラスです。
親子向けアロマテラピークラス&妊娠出産産後育児にかかわるクラスを開いています。近隣エリアに住むこれから産むかもしれない人~妊婦さん~産後の方~先輩ママが考えあい、学び合い、つながり合い、その輪がゆるやかに広がっていくお手伝いができればと思っています。
リンク
see momおすすめリンクです。リンク名をクリック!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
tide&moon (千葉エリア)
ブログ内検索
RSSフィード