「いのちを産む」が朝日・読売新聞で紹介されています。

4月13日付 朝日新聞&毎日新聞で、
明日香医院・大野明子先生の新著「いのちを産む」が紹介されています。

朝日新聞では、生活面(24面)にて、
毎日新聞は読書欄 著者インタビューとして掲載。
http://mainichi.jp/enta/book/hondana/news/20080413ddm015070129000c.html 


いのちを産む―お産の現場から未来を探るいのちを産む―お産の現場から未来を探る
(2008/01)
大野 明子

商品詳細を見る


大野明子先生は
ご自身の出産時に感じた「これじゃない」という思いから
産婦人科医を目指し、9年前に杉並で「明日香医院」を開業された方です。
”自然なお産”を目指し、
助産師さんとともにちいさなお産の家で日々奮闘なさっていらっしゃいます。

先生の前著「分娩台よ、さようなら」は
私が”お産は選べる”ということを知る1歩となった(目からウロコの)1冊でしたが、
今回の「いのちを産む」では
「自然なお産」とともに、「産科医の置かれている現状」にも触れています。
自然なお産のもつ意味に触れていただけるだけでなく
産科医療を巡る環境がここ数年で悪化しているということを
この本を通してぜひ多くのかたに知って欲しいと思います。
特に今後こどもを持とうと思う方、妊娠中の方にはぜひ読んで欲しい1冊です。

・・・と書くと、ちょっと固い本かも?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが
宮崎雅子さんによる
お産の風景の写真もふんだんに織り込まれているので
写真集としてパラパラ眺めるにもオススメです。
なんといっても生まれたての赤ちゃんの表情は本当にかわいらしく、
お産したてのお母さんの顔はとても美しく、輝いています・・・

なお、この本はsee momのワークショップでもご覧いただけます。


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
クラスの予定(クリックで詳細にジャンプ。)

調整中です。

お知らせ
●毎月、ご希望の方にクラス予定お知らせメールをお送りしています。登録希望の方はメールフォームからご連絡ください。
●「協力スタッフさん募集」随時OPENしています。チラシ置き、チラシ貼り、企画提案などなんでも大歓迎です。こちらもメールフォームからご連絡を。
プロフィール
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・NARD認定アロマテラピーアドバイザーの2児(7歳&1歳ちょうど)の母が、杉並にて開いているちいさなクラスです。
親子向けアロマテラピークラス&妊娠出産産後育児にかかわるクラスを開いています。近隣エリアに住むこれから産むかもしれない人~妊婦さん~産後の方~先輩ママが考えあい、学び合い、つながり合い、その輪がゆるやかに広がっていくお手伝いができればと思っています。
リンク
see momおすすめリンクです。リンク名をクリック!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
tide&moon (千葉エリア)
ブログ内検索
RSSフィード