12月中医学講座のリポート

妊娠前・妊娠中の女性のための
「からだをいたわる中医学講座」のリポートです。

中医学とは、中国の伝承医学のこと。
漢方薬、鍼灸、食事療法など、
さまざまな対処法を持つ医学です。
今回は普段の生活の中に「ほんのひとふり」
中医学の知恵を加える方法を高島系子さんにお話いただきました。

中医学について簡単にご説明いただいた後、
講座はスタートしました。
まず、はじめに「体にいいこと」ではなく、
「自分の体にいいこと」を行ってくださいとのお話がありました。
そして、「不調がでたときは自分の体のことを知る絶好のチャンス!」とも。
対処法ではなく、なぜ起こるのかということに焦点をあてて
「自分によいこと、よいものを選んでいく」ことが大切なんだそうです。
次から次へと「なるほど!」と思わせるお話が続き、
参加者さんが、ぐんぐんお話に惹きつけられていくのが解りました。
熱心にメモを取る方も非常に多かったですね。

また、人体の構成要素「気」「血」「水」をもとに
自分の体に「不足しているもの」と「余っているもの」を見極める
チェックシートによる診断もとても興味深かったです。

妊娠中・産後の話についてもお話をいただきました。
「食べつわりのときは、どういった対処法がいいのか?」
といった妊娠中の話から、
産後は「気」「血」が消耗されているので補うことを心がける」など、
産後の体のケア法をお話いただきました。

休憩中は、女性の体にいいとされるなつめエキスを塗ったクラッカーと
なつめ&さんざしのお茶をご試食いただきました。
「おいしい!!」と大好評!
お茶はおみやげとしてもお渡ししたのですが、
みなさんとても喜んでくださいました。


最後に普段の食事に生かせる
中医学の知恵を教えていただきました。
難しい薬膳料理などではなく、
ごはん+おかず+みそ汁の組み合わせに
ちょこっと中医学のエッセンスをふりかけるというもの。
普段の食事に気楽に取り入れることができ、
とても参考になりました。
気の不足を補う食材や冷えを緩和する食材などを記した
講座で配布された資料をもとに
毎日の食事に実践してみたいと思いました。

中医学は暮らしに取り入れることができる
セルフケアの知恵が満載でした。
講座修了後の参加者の方の充実した表情が
今回の講座に対する嬉しい評価を
いただけたような気がしました。

講師の高島系子さんをはじめ、
当日ご参加いただいたみなさん
本当にありがとうございました。
そして、講座中ママの帰りを待っていてくれた子どもたち、
託児スタッフのみなさんもありがとうございました。

次回は子育てに生かせる中医学などもやってみたいと
早くもスタッフ内で盛り上がっております。
楽しみにしていてください。



tyuigaku.jpg

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中医学情報
中医学中医学(ちゅういがく)とは、現代の中華人民共和国で漢方医学から引き続き行なわれている医療体系のことである。西洋医学の医療と異なる。* 漢方(漢方薬) 薬膳 鍼灸(鍼、経絡) 推拿 中国における手技療法、マッサージ。古くは按摩とも。日本の按摩とは、その形
Posted at 2007.02.08 (10:49) by 医学のススメ
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
クラスの予定(クリックで詳細にジャンプ。)

調整中です。

お知らせ
●毎月、ご希望の方にクラス予定お知らせメールをお送りしています。登録希望の方はメールフォームからご連絡ください。
●「協力スタッフさん募集」随時OPENしています。チラシ置き、チラシ貼り、企画提案などなんでも大歓迎です。こちらもメールフォームからご連絡を。
プロフィール
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・NARD認定アロマテラピーアドバイザーの2児(7歳&1歳ちょうど)の母が、杉並にて開いているちいさなクラスです。
親子向けアロマテラピークラス&妊娠出産産後育児にかかわるクラスを開いています。近隣エリアに住むこれから産むかもしれない人~妊婦さん~産後の方~先輩ママが考えあい、学び合い、つながり合い、その輪がゆるやかに広がっていくお手伝いができればと思っています。
リンク
see momおすすめリンクです。リンク名をクリック!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
tide&moon (千葉エリア)
ブログ内検索
RSSフィード