4/16 すぎなみこどもからだ塾 講座 「季節で変わるこどものからだ」

スタジオPiVOT×see mom, be mom
すぎなみこどもからだ塾 4月 
講座「季節で変わるこどものからだ」


    季節や行事、環境によりこどものからだは大きく変わります。
    どんな時期にどんな影響がでるのかについてお母さんが知っておくことで
    お子さんのからだを見る機会も増え、またその子の大まかな傾向を知ることができるようになります。
    今回は季節や行事などの要因により子どものからだに出てくる影響全般についてお話ししていきます。
    
日程:4/16 (木) 10:10~12:00

会場:高井戸児童館音楽室

参加費:2000円(子育て応援券申請予定)

対象:乳幼児子育て中の方

その他:お子さんの同室参加歓迎です。
     同室参加のお子さんがが多い場合、同室見守り託児スタッフ1名が
     お子さんケアのお手伝いをさせていただきます。

♪申込みはこちらから♪
https://ssl.form-mailer.jp/fms/44ebcae3343489

※すぎなみこどもからだ塾は7月クラスまで詳細が決まっています。
2015年前期 すぎなみこどもからだ塾 内容詳細  (←クリック) にて
詳細ご案内しています。
7月クラスまでお申し込みはオープンしておりますので、こちらをご確認の上お申し込みください。

【スタジオPiVOT内・こどものからだ研究所とは】
2011年に「乳幼児からはじめるからだ教育」としてSTUDiO PiVOT内に設立しました。
昨今、こどもの達の体力低下が言われていますが、実際何がどのくらい低下しているのでしょうか?
東京都の調べによると、幼児の1日の歩行数の減少はこの30年で約3分の1と明らかになっています。
そのため、長時間の歩行どころか、中には数分間立っていることさえできないお子さんもいます。
昔と比較して、屋外での遊びやスポーツを行う機会が減ったり、家庭環境の変化もからだの機能を低下させてしまう要因となっています。

「正座・床の生活からテーブル・椅子の生活へ」
「和式トイレから洋式トイレへ」
「徒歩・自転車から車・バス・電車などの交通機関が便利に」

本来、乳幼児期の自然な成長や遊びの中で培われてきた関節機能が、現代ではきちんと使われないまま、高度なスポーツを行うなどし、足指の変形や関節痛を訴えるお子さんもみられます。これらは、結果的に成長の妨げにもなる現象です。
このような現象を放っておくことで、現代人の体力はさらに低下を招くことは想像できるでしょう。
そのため、現在メディアでも取り上げられているロコモーティブ症候群が低年齢化することも否めません。
そういった環境下に置かれていることをまず、お伝えしたくこの取り組みを開始致しました。

「こどものからだ研究所」では、幼稚園・保育園などの施設における「からだ教育」をはじめ、「発々こどものからだ塾」「こつばんくらぶ」の運営・実施を行う中で、乳幼児期から必要な関節能力を高めるプログラムを提供しています。

もっとくわしくしりたい方はこちらをクリック(こどものからだ研究所HPにとびます)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
クラスの予定(クリックで詳細にジャンプ。)

調整中です。

お知らせ
●毎月、ご希望の方にクラス予定お知らせメールをお送りしています。登録希望の方はメールフォームからご連絡ください。
●「協力スタッフさん募集」随時OPENしています。チラシ置き、チラシ貼り、企画提案などなんでも大歓迎です。こちらもメールフォームからご連絡を。
プロフィール
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・NARD認定アロマテラピーアドバイザーの2児(7歳&1歳ちょうど)の母が、杉並にて開いているちいさなクラスです。
親子向けアロマテラピークラス&妊娠出産産後育児にかかわるクラスを開いています。近隣エリアに住むこれから産むかもしれない人~妊婦さん~産後の方~先輩ママが考えあい、学び合い、つながり合い、その輪がゆるやかに広がっていくお手伝いができればと思っています。
リンク
see momおすすめリンクです。リンク名をクリック!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
tide&moon (千葉エリア)
ブログ内検索
RSSフィード