「病児保育に地域の力を取り入れた試み」-NPO法人「フローレンス」代表・駒崎弘樹さんの講演を聴いてきました-

スタッフのminaです。

産後職場復帰を考えていらっしゃる方の中には、「病児保育」という言葉を耳にしたことがある方も、少なくないのではないでしょうか。
「子どもの体調不良時や病気の治りかけなどで保育園などでの集団生活が難しい。でも、どうしても仕事が休めない~!!」といった状況の時などに、子どもを預かってもらえる「病児保育」。
小児科医院などに託児室が併設され、医師と看護士、保育スタッフが連携して預かるところもあれば、看護士を常駐させて保育園が病児保育を行っているところも。最近では、従来の「病気時にはベビーシッターは派遣できない」というイメージを打ち破り、看護士資格を持ったベビーシッターを派遣するシッター会社も出てきているようです。

しかし、特に共働き世帯には心強い見方の病児保育にもかかわらず、「実施主体がなかなか増えない」「利用料金が高い」というのが実態。その背景には、病気時の子どもを預かることで発生するかもしれないリスクへの躊躇や、看護士やベテラン保育スタッフの確保などに多大なコストがかかることなどがあるようです。

そのような実態の中。。。

駒崎弘樹さんが代表を務めるNPO法人「フローレンス」は、この何かと困難な病児保育に、地域の助け合いを取り入れました。
大まかな流れは、「子どもを預ける利用会員」が、かかり付け医のOKをもらった上で、子どもを「保育士・看護士などの有資格者or子育て経験のあるレスキュー隊員」に預けます。レスキュー隊員は、保育中に子どもの体調の変化を感じた時には、電話で小児科医の指示を仰げる仕組みになっているそうです。また、病院からレスキュー隊員宅への移動時のために、タクシー会社とも提携し、スムーズな搬送をしているとのこと。正に、ご近所の底力を集めた取り組み!?といったイメージですね。

私も長男出産後、職場復帰した際の、常につきまとう最大の悩みは、「子どもが体調を崩してばかりで保育園に元気に通えない~」ということでした。この悩みは特に、手を借りられる身内が全くいない状況では、仕事を辞めるか否かという切実なものとなってのしかかってきます。
結局私は退職の道を選びましたが、それから数年をへて、病児保育に地域の助け合いを取り入れる取り組みが始まっていることに、目からうろこが落ちた思いでした。

しかし、さらに心に残ったのは、駒崎さんの次のような趣旨のお話でした。
「病児保育は対症療法的なもので、こういうサポートもあるという選択肢の1つ。しかし、子どもが病気の時こそ、親が看病をすることがしやすい職場の雰囲気作りに取り組まなければいけない」。
病児保育を行政や企業が整えることで、逆に「子どもが具合悪くても働かなければいけない」と縛られる結果を招かないか。それを避けるためにも、病児保育の普及と同時に、ワークライフバランス(仕事と家庭生活のバランス)の推進を呼びかけることも、NPOの事業の柱にされているとのことでした。

最後になりましたが、フローレンスさんの保育サービスには、杉並区の「子育て応援券」が利用できます。
利用に際しての詳細・問い合わせなどは、
HP「病児保育・病後児保育のNPOフローレンス」
 。

☆講演は、
「すぎなみ大人塾」
の講座の1つで、「フローレンスの挑戦~行政と協働の視点から~」と題し、託児付き公開講座で行われました。
私は、2,4,6歳の子どもの託児をお願いし、生後4ヶ月の末っ子は、同室での受講を許可していただけ、大変興味深いお話を聞くことができ、感激でした。関係者の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
クラスの予定(クリックで詳細にジャンプ。)

調整中です。

お知らせ
●毎月、ご希望の方にクラス予定お知らせメールをお送りしています。登録希望の方はメールフォームからご連絡ください。
●「協力スタッフさん募集」随時OPENしています。チラシ置き、チラシ貼り、企画提案などなんでも大歓迎です。こちらもメールフォームからご連絡を。
プロフィール
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・NARD認定アロマテラピーアドバイザーの2児(7歳&1歳ちょうど)の母が、杉並にて開いているちいさなクラスです。
親子向けアロマテラピークラス&妊娠出産産後育児にかかわるクラスを開いています。近隣エリアに住むこれから産むかもしれない人~妊婦さん~産後の方~先輩ママが考えあい、学び合い、つながり合い、その輪がゆるやかに広がっていくお手伝いができればと思っています。
リンク
see momおすすめリンクです。リンク名をクリック!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
tide&moon (千葉エリア)
ブログ内検索
RSSフィード