イベントレポート10/1「座談会『杉並子育て応援券を使いこなそう!』」

スタッフのminaです。

小さな子どもと過ごす毎日は、何かと制約が多くなりがち。。。そんなお母さんお父さんたちが、様々な人との交流の中で新しいことにチャレンジしたり、リフレッシュしたりするのを応援しようという杉並区の「子育て応援券」 。
託児や子育て相談、親子参加イベント、産後の体へのケアサービス。。。などなどにかかる費用を1枚500円の応援券で支払うことができるという杉並区独自の支援策ですが、今年6月にスタートして早4ヶ月。

s-IMG_1322.jpg「みんなどんなことに使ってるの?」「こんなところが改善されるとさらに使いやすいな」「サービス提供側はこんなことを考えてますよ~」などと、利用者・サービスを提供する事業者・杉並区の担当者の方が一堂に会してざっくばらんに話し合う座談会を、杉並区の子育て支援グループ「お産とおっぱい・おしゃべり会」さんが中心となって10月1日(月)に開いてくださり、子どもたちと一緒に参加してきました。


盛り上がりの様子は、続きを~。
see momも、サービス提供事業者として登録を済ませたばかりですが、今回私は、乳幼児4人分の応援券を頂いている母親の立場として、参加させていただきました。

参加者の皆さん、さすがに、積極的に使っている&使おうと張り切っている方々がたくさん!
応援券を使いたいけれど使えないサービスとして、「物品の購入に使えるようにできないか」「美容院・ネイルアートなど親に対するサービスの支払いに使えないか」などといった意見も出ていました。
このあたりに関しては区の担当者の方が、「” 子育ての負担を軽くするもの、利用することによって子育てを通した人と人とのつながりが広がるもの”という支援策のため、難しい部分があります」という趣旨の説明をされていました。
「応援券」が、子育て中の親への「特権」になってしまわないよう、線引きも課題となっているのでしょうね。

「利用に際して困ったこと」とそれに対する「改善策」についても、参加者みんなで意見を出し合いました。
「土日のイベントが少ない」に対しては「大手事業者を動かす・保育園を巻き込む」「告知の場が少ない・ネットでの情報提供が中心」に対しては「道端や児童館などの掲示板を活用する・区報に載せる」「事業者の信頼度が見えづらい」に対しては、「来春に予定されている子育てメッセで、利用者と事業者が顔を合わせる」など。
やはり、大勢が集まると意見交換も活発です!

さらに、杉並区外の事業者さんの「サービスの数や種類など、応援券の中だけで考えるのではなく、応援券がない他の地域をも巻き込む方法を考え、一緒に盛り上げていきたい」というご意見も、非常に大切な視点を投げかけてくださったと思いました。

ちなみに私は。。。
上の子を連れて行けない親子イベントや、子どもを連れて行けない講座などの間の託児に、主に応援券を利用しています。
今後は、兄姉同伴OKの末っ子とのベビーマッサージなどにも、参加してみたいなあと思っているところ。
子どもが増える喜びの一方で、「参加費+複数の子どもの託児費用」を考えると二の足を踏んでしまってあきらめてしまったイベントや講座も、今までにたくさんありました。
杉並に越してきて応援券制度を知ったときはビックリしたものですが、「子どもたちが小さいうちは、どうせムリ」といった気持ちが、だいぶ減った気がしマス。
「応援」していただいている分、有効に使っていきたいなあと思います。

s-IMG_1316.jpgこの応援券がさらに盛り上がり、他地域にも広がっていくために、このような座談会を企画してくださった「お産とおっぱい・おしゃべり会」さんをはじめとする皆さま、ありがとうございました!!

(←大学生の保育スタッフさんたちと遊んでいただき、我が家の子どもたちも楽しい時間を過ごせたようです。ありがとうございました)

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

詳細レポートありがとう!
「お産とおっぱい・おしゃべり会」代表の突元です。
minaさん、座談会のレポートを載せてくださり、ありがとうございます。

「杉並子育て応援券」制度が導入されて丸4ヶ月が経ちました。
区民に馴染んできたかといえば、・・・・どう思いますか?

「応援券」は、使いこなしている方と、どう使えるのかわからず困っている方に二極分化しているのが現状です。
「多くの区民は「応援券」を必要としていない」と誤解されそう。

これでは、「応援券」制度が他自治体へ広がっていくどころか、廃止されてしまうのでは?という危機感も感じています。

せっかく、熱~い思いを込めて始まった制度なんだから、
それではあまりにもったいない!

現在の「応援券」は、硬~い土の中に色んな種が埋まったまま、
誰も水をかけてくれないような状態。
どこにどんな種が埋まってるのか、わからないママが多いだけ!

みんなで土を耕して、お水も沢山かけて、じわじわ根っこが生えてきたよね!

そんな様子を伝えていただけて嬉しいです。

see mom,be momさんも事業者登録をなさったとのこと、
一緒に杉並の子育ての輪、広げていこうね!
Posted at 2007.10.06 (15:59) by つくまさ (URL) | [編集]
盛り上がりましたね!
☆突元さん
ブログ見てくださってありがとうございます!

杉並に転入して2ヶ月で、まだまだ分からないことも多いのですが、「眠ってしまっている応援券が実は多いのが課題」という話を何度か耳にしました。

今回の座談会では色々な視点からの意見が活発に出され、あの場だけでは終わらせてほしくない気持ちでいっぱいでした。
参加者皆様が、多くのことを感じて帰られたのでは、と思います。

決められた支援策を用意されるのではなく、たくさんの可能性を見つけられる応援券制度が、より充実していきますように!
それをみんなで考える機会、ぜひぜひまたしばらく経過がたってから、持てるといいですね。

杉並は特に、パワフルに活動されている団体さん、お母さんたちが多い印象を受けています。
これからも、よろしくお願いします(^_^)
Posted at 2007.10.06 (23:52) by スタッフmina (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
クラスの予定(クリックで詳細にジャンプ。)

調整中です。

お知らせ
●毎月、ご希望の方にクラス予定お知らせメールをお送りしています。登録希望の方はメールフォームからご連絡ください。
●「協力スタッフさん募集」随時OPENしています。チラシ置き、チラシ貼り、企画提案などなんでも大歓迎です。こちらもメールフォームからご連絡を。
プロフィール
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・NARD認定アロマテラピーアドバイザーの2児(7歳&1歳ちょうど)の母が、杉並にて開いているちいさなクラスです。
親子向けアロマテラピークラス&妊娠出産産後育児にかかわるクラスを開いています。近隣エリアに住むこれから産むかもしれない人~妊婦さん~産後の方~先輩ママが考えあい、学び合い、つながり合い、その輪がゆるやかに広がっていくお手伝いができればと思っています。
リンク
see momおすすめリンクです。リンク名をクリック!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プルダウンリスト
tide&moon (千葉エリア)
ブログ内検索
RSSフィード